小説レビューとかしてるだらだらブログ。イラストや創作ネタも取り扱ってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

死なない生徒殺人事件  ~識別組子とさまよえる不死~ 野崎まど

面白かったー。こういう作品好きです。

死なない生徒殺人事件 野崎まど

死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)死なない生徒殺人事件―識別組子とさまよえる不死 (メディアワークス文庫)
(2010/10/23)
野崎 まど

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
「永遠の命を持った生徒がいるらしいんですよ」生物教師・伊藤が着任した女子校「私立藤凰学院」にはそんな噂があった。話半分に聞いていた伊藤だったが、後日学校にて、ある女生徒から声をかけられる。自分がその「死なない生徒」だと言ってはばからない彼女だったが、程なく彼女は何者かの手によって殺害されてしまう―。果たして「不死」の意味とは?そして犯人の目的は!?


実はこの作者の本、全て網羅しています(隠れファン)
本書を読んで作者の作品について改めて思った点は

・主人公に感情移入がしやすい
・最後にひっくり返すのが上手い
・西尾維新作品とどこか似ている(

つまり私のツボを見事に捉えているわけですね(笑)
本格ミステリよりは一風変わったミステリスキーの私はこの手の作品にはホイホイ釣られます。
とりあえず、維新作品が好きな方にはお薦めの一本です。
[ 2010/10/29 17:28 ] 野崎まど | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。